2011年12月28日

2011年を振り返る

約4ヶ月ぶりの更新です。
facebookの方にはちょくちょく書き込んでいるのですが、
なかなかブログの更新が出来ませんでした。

とりあえず近況報告として書き込んでおきます。

10月から12月までの3ヶ月間のうち
33日ほど出張で家を空けました。

結構忙しい日々を送っている中、
ユナが病気になりました。

特発性血小板減少性紫斑病という病気です。

血の中の血小板が脾臓により殺されてしまい、
血が固まらなくなる難病です。

ここでいう難病というのはまだ解明されていない
未知の病気という事らしいです。


11/18
自分が出張中にチャコから電話がかかって来ました。
ユナの体中にあざみたいな紫色の斑点が出来ていて、
顔にも赤い点々ができている。
調べてみたら訳の分からない難病みたいだと。

でも意外に元気と言う事で様子を見る事にしました。

11/19
午後、出張から帰って見てみたら
あざだらけの娘の姿が。

虐待されている感じに見えてもおかしく無い、
とても痛々しい姿でした。


image-20111228085641.png



11/20
日曜日なので休日診療をやっている病院に連れて行きました。

診断結果は予想通り紫斑病。

みてもらった病院では詳しい検査が出来ないと言う事で
大きい病院へ紹介状を書いてもらい、
翌日連れて行きました。

11/21
自分は会社にいかなくてはならなかったので、
チャコから診断結果の連絡を待っていたら
即入院になったと電話が来ました。
血中の血小板の数は0でした。

まさかの展開に少し焦りながら、
会社を早退して病院へ。

家から車で5分くらいのところにある
大きな病院での入院ということで、
気持ち的に少し助かりました。

ついた時のユナは点滴をいれていて、
その部分が包帯グルグルになっている姿でした。


image-20111228090627.png


その日は相部屋だったので、
メイを連れて帰りました。

メイと二人っきりというのは初めてだったけど、
いい子にしてくれて助かりました。

翌日個室に移動したのでメイも含めて
入院ということになりました。

この時ユナの入院はいつまでかかるのかはっきりしていなく、
点滴でいれている血小板の数が
血液検査で安定するまでということでした。

ちなみにこの日にメイは肺炎にかかり、
チャコは大変だったみたいです。

11/25
安定したので退院できるということになり、
仕事を休ませてもらって退院の為に迎えに行きました。

難病指定されていると言う事で、
47万の治療費も4000円弱の支払いですみました。

一週間後
再度血液検査をして、27万くらいの血小板の数値が出ていたので安心しました。

でもまだまだ検査が必要なので気は抜けないです。
とはいえ12/28現在、とても元気になりました。

心配して下さった皆さん、ありがとうございました

健康って大事だと心から思える経験になりました。





posted by スミス at 09:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/243070584
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。