2011年06月13日

結婚式。

6/11
この日は高校のバド部後輩であり、
チャコの親友でもあるヨーコの結婚式。

夫婦で参加するため、俺の実家に娘たちを預けることにした。
二人の娘を預けて1日過ごす事が初めての試みだった。

朝9:10実家到着。
着替えや風邪薬の説明をしてから出発。

目的地は明治神宮前。
ネットで調べたら駅から徒歩3分で着くと書いてあったので、
遅くとも挙式開始の15分前につけば良いと考え、
時間設定をした。

10:35 明治神宮前駅到着。
雨の中iPhone片手に目的地を探す。

それらしい建物が見当たらない。
公式サイトの地図をみてみると、路地裏の様なところに
式場はこちらと記されている。

10:45かなり焦り出して、
立っている人に聞き込みしてみた。
意外と知らないんだな。

もう一度歩いた道を探すと、
黒服の人がエレベーターの前に立っているのを発見。

隣のビルが外車のディーラーで、そこの人かと思ったら、
式場の人だった。

外観を損ねるためか、看板とかの案内が
大きく出ていなくて全然分からなかったんだよね。

しかも雨だし、オフィシャルサイトの地図も
重くて表示されるまで時間がかかる上に
なんか分かりづらいし・・
同じように迷っているヒトが何人かいたのも事実。

というか、ちゃんと調べなかった自分のせいなんだけどね。
準備が足りなかったと反省。

そして式場はビルの7階。
10:53到着。ギリギリセーフ。
受付出来ず、そのまま挙式へ。

会場に入ると神父さんが入場。
カメラを用意していたら新郎の入場。
感極まる前に新婦入場。

バイオリン奏者の演奏の中、感動的な式だった。


image-20110613225010.png



続いて披露宴。
複数代のプロジェクターから映し出される演出や、
プロフィールなどの音楽と映像を駆使したムービーが、
すごく、感動的だった。
何本かあったムービーは
それぞれ物凄い数の写真を使っていたし、
制作した人の気合を感じられた。

あと、スピーチ良かったなぁ。
話も聞きやすく、ためになる話を織り交ぜつつ、
新郎新婦の人となりをきれいにまとめていて、
すばらしかった。

交際9年でのゴールイン。
色々と聞いていたけど、
この日を迎えられて良かったなと、
親心の様な気持ちで自分も感無量だった。

式のあと実家へ連絡。
親は大丈夫だと言ってはいたが、
愚図っていた感じは良くわかった。

とはいえ、大丈夫と言ってくれているので
2次会は出席する事に。
2時間くらい空いていたので、
どう時間を潰すか考えた結果、
チャコと久々に買い物をする事に。

原発デモの長い列を横目に、
限られた時間でたくさん買い物した。

あっという間に2次会の時間になり、
歩いて会場へ。

なんか来た事があるなぁと思ったら、
エノキがパーティーをした会場だった。
クロークを見た時に鮮明に思い出した。
あのときはクローク係だったんだ。

バド部仲間が久々に集まり、
2次会が始まったが、
ちょっと疲れが出て来てテンションは少ししか
上がらなかった。

でも、クイズとか抽選会とかはもりあがったな。

会がお開きになると同時に会場を出た。
その時に新郎新婦と話せて良かった。

20:15実家到着。

娘たちは楽しそうに遊んでいた。

でも大変だったみたい。
慣れだね。

もっと預かって貰って、
慣れてもらう事にしよう。
posted by スミス at 23:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/209631686
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。