2010年03月17日

テレビを買った

つい先日テレビを買いました。

俺のことを良く知る人は
「また買ったのか!」
「おいおい、立派なテレビがあるだろう!」
「金遣いの荒い奴め!」
「奥さん泣いてるぞ!」

・・・等など言われるかもしれませんが、
購入したのには理由があるのです。

エコエコ言っている世の中ですが、
我が家でも省エネが大事になってきています。

一応電気の会社に勤めてますので、照明は効率の良い物に変えました。

しかし、我が家の家電製品で一番長い時間使用している物に、
結婚祝いで購入してもらった5年前のビエラ42インチがあります。

このビエラ君は
年間消費電力量:331kwh(年間7,282円)
かかるそうです。

買ったテレビは
Bluedot BTV-1800Wという18.5インチのテレビです。
完全に無名のメーカーです。

このテレビの特徴は
・LEDバックライトを使用していてエコ→省エネ
・HDMI端子やPC端子がついている→ノートPCのモニタとして使用
・コンパクトな設計でダイニングに設置が可能→これが本当の目的
・色が白→大事
・特売価格で23,000円だった。さらにエコポイント7,000ポイントかえってくる
 (現時点での最安値は28000円くらいかな)
・値段的に20,000円切ることは当分無いと踏んでるんだけど・・・
・ネットで見て、ビックカメラで実物を確認しいい感じだったので購入

そして年間消費電力量が35kwh(年間770円)と
公式の表示ではビエラ君の約10分の1程度になります。

年間消費電力量というのはテレビの場合一日4.5時間稼動して、
19.5時間待機している際に使用する電気容量の目安です。

しかし我が家でのテレビ稼働率は4.5時間どころではなく、
倍の9時間くらいつけているのはざらです。
問題点としてただなんとなくつけている事が多いって事なんだけど、
止められないんだよね。子供も見たがるし。

という事で1年で7000円以上の電気料金の削減が可能だったり、
エコポイントがあったり、部屋の使い方を半分で済ませられたり、
我が家にとって良いと思い購入しました。


しかしいきなり問題が発生しました。

購入して最初に届いたテレビが映らないという事態。
販売元とメーカーに電話して返品しました。
初期不良でした。
電話した翌日に代替のテレビが来た事には本当に驚きでした。


ものすごく対応が良かったので交換したのだけど、
5年以上使えることをただ祈りつつ使用することにします。


tv.jpg
posted by スミス at 13:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。