2011年08月19日

子連れ青森旅行記

青森旅行
子連れで初めての長距離旅行を記録しておく。

8/10
12:00
長距離ドライブに備えて、ステアリングカバーと腰のサポーターを購入。

14:00
シャワーを浴び、ビールを一気飲みし昼寝。

21:30
車への積み込み開始。
後部座席をエアークッションでフラットにし、
その上にベビーベッドのマットレスを敷いたら、いい感じにはまった。(休憩用)

22:15
予定より30分以上遅れて出発。
最初の目的地は栃木県の佐野SA。
チャコの両親と妹夫婦が乗った車との待ち合わせ場所だ。
当初久喜ICまで下道で行こうかと思っていたが、
遅くなったので大泉ICから外環道に乗った。
子供達は20分くらい走ったあたりで寝た。
子供が寝ているのでno music。
序盤なので問題無し。

8/11
0:10
栃木県の佐野SA到着。

0:30
嫁の実家と合流して夜食を食べた。
ユナは爆睡していたがメイが起きた。

1:15
宮城県の長者原SAを次の休憩場所に決めて出発。300キロ先。
眠気防止アイテム発動。
iphoneに入れた音楽をランニング用に購入した
外の音が聞こえるイヤホンで聞いた。
シャカシャカ音はロードノイズでかき消されるので問題無し。
良い感じ。

4:20
疲れが出たので予定変更し、福島県の国見SAで休憩。
こんな時間なのに混雑していた。
トイレを済まし、少ししてから出発。

6:10
長者原SAに到着。
ここで給油。150円/L。
ここまでの道のりは車の台数がかなり多かったのと、
震災の影響で路面の凹とつがかなりあって、
気が抜けなかった。

Youtubeで震災時の高速道路で撮影された動画を見て
高速道路で地震が来たらどうするかをシミュレーションし過ぎた為か、
かなりドキドキしながら運転した。

福島から宮城のあたりは
あの震災で受けたダメージを良くここまで直したなと、
心から思った。


次の目的地を秋田県の花輪SAにして、出発。

岩手県に入ってからは車の台数も減り、
辺りも明るくなって来たので気持ち良く運転できた。
子供が起きて、子供用の音楽をかけて、
一緒に歌いながら走ったので眠気は全く無かった。

8:50
秋田県の花輪SAに到着。
少し前まで降っていた豪雨がパッタリ止んでくれたのでよかった。

比内地鶏の親子丼とキリタンポを食して、
少し休憩。

次の目的地を青森県の十和田湖から奥入瀬渓流に決めて出発。

山道だとは認識していたが、やはりユナとチャコの車酔いが始まった。
十和田湖の休憩所に立ち寄れば良かったと後悔しつつ、
途中の十和田湖のほとりの駐車スペースに車を止めた。
予定をお義父さんと相談しようと外に出た時、
たくさんのハチが車にバンバンぶつかってきた。
ものすごい数のハチが羽音を立てて襲ってきた。
ものすごく怖かったので慌てて車に逃げ込み、とりあえず奥入瀬渓流を目指す事にした。


image-20110823091719.png


十和田湖から奥入瀬渓流へ移動していると、
後部座席が静かになったと思ったら皆寝ちゃった。
車酔いが酷くならなくて良かったと思ったが、
奥入瀬渓流を間近で見る事なく通過する事になった。

渓流に近づけるポイントを越えて5分くらい走ったあたりで皆起きた。

みんなの機嫌が悪く、調子も良くなさそうなので、
止められるところが無いか探したら
たまたま奥入瀬渓流館というのがあって、
そこで小休止をした。
ここでかき氷を食べさせたら機嫌が良くなってくれた。

12:45
キリタンポのおかげか、お腹があまり空いていなかったので、
昼ご飯を食べずにそのままイチゴ狩りに行くことにした。
目的地を青森県のおいらせ市にあるアグリの里に決めて出発。

13:40
アグリの里到着。
我が家はじめてのイチゴ狩りをした。
予約をしていたのだが、貸切状態だった。


image-20110823091647.png


夏の季節はイチゴの味が落ちると言っていたが、
まぁまぁ甘かったかな?
自分としては3年分位のイチゴを食べた。
子供達も喜んでくれた。

このアグリの里はイチゴ狩りの他に、
バナナやマンゴーの樹があったり、
ヤギやうさぎがいたり、産直の売り場があったりして、
色々楽しめたが、子供達が楽しんだのは、
二人乗りのブランコだった。


image-20110823091830.png


15:00
ガソリンスタンドとコンビニを経由して宿に向かった。
ガソリンは150円/L。高速と変わらなかった。

15:30
三沢市にある古牧温泉青森屋というところに行った。
ここは青森屋というだけあって、
青森の祭りをショーのような形式で見れたり、
特産品を朝食のバイキングで食べれたりと
かなり楽しむ事のできるつくりになっていた。


image-20110823091858.png


メイと温泉に入ったり、皆でショーを見ながら食事をしたりと、
すごく楽しめたが、寝ていなかったので、
コロっと寝てしまった。

8/12
3:30
チャコのiPhoneの緊急地震速報アプリの音で飛び起きた。
三沢市は震度3くらいだったかな。
焦った。

8:00
バイキングで腹一杯にたべた。
9:00
朝風呂に入った。
10:30
チェックアウトをした。

11:30
八食センター到着。


image-20110823092809.png


image-20110823092947.png



八戸といえばここでしょうという場所、八食センター。
青森の特産品は全てここで手に入りますという場所。
この日は来た時間が遅かったので、
下見という扱いでなんとなく品定めをする事にしたが、
思ったより空いていたので買物をする事にした。
チャコにお土産の購入は任せて、
俺は子供達と一緒にキッズスペースみたいな所で
ノンビリした。


image-20110823092835.png


13:30
買い物を終えた一行と合流して、軽くイクラ丼を食べてから出発。
お義父さんのお世話になった人に挨拶しにいった。
そしてその後で実家に挨拶に行った。
実家に行ったのは結婚する前以来だった。
軽く話をした所で子供達が愚図り出して、
流れでそのまま次の宿に行く事になった。

16:00
ダイワロイネットホテル八戸にチェックイン。
うちの家族はツインのベットが横に並んでいる
ハリウッドツインルームにしたんだけど、
ちょうど良いサイズだった。


image-20110823092853.png


食べた後すぐ眠れるようにシャワーを浴びてから、
夕食を食べる場所にでかけた。

18:30
青森郷土料理誇屋というお店へ。


image-20110823092916.png


青森のイカとかウニとかホタテとか美味かった。
地酒も飲み比べセットで飲み比べた。
美味しかった。

部屋に戻り、たまたまやっていた震災の番組を見た。
東北地方でこの番組を見ている事が不思議な気持ちだったが
他人事では無い切ない気持ちになった。

8/13
8:00
チェックアウトをして、再度八食センターへ。
目的は朝食。
朝から海の幸をがっつり食べた。

11:00
この日は各家族別々に行動する事に。
うちは子供を遊ばせるためにラピアという、
屋内遊園地に行った。

デパートの一角にジェットコースターや、
メリーゴーランドなどがあり、
適当に遊ばせる事が出来た。


image-20110823093009.png


14:00
最後の立寄り地点の日帰り温泉に行った。
場所はゆーゆらんど新八温泉という所。
外観以上に中は少し古い建物だったが、
天然温泉という事で同行した女性陣の反応は良かった。

19:00
温泉のフロアーにある食事スペースに行った。
帰りの運転の鋭気を養う為にがっつり食べようと思って入ったのだが、
席の前方にあるステージで歌謡ショーが始まってしまった。

歌謡ショー目的では無い子連れが、
ステージの近くで食事をする。
初めは良かったのだが、食事も後半に近づき、
案の定ユナもメイも愚図りはじめた。
だんだんユナが迷惑な泣き方になって行ったので
俺がユナを抱え上げて外に連れ出した。

マイク無しの声で歌い手の声をかき消していたから
相当迷惑だっただろうね。

ちゃんと下調べをした上で店に入る事って大事だとおもった。

20:30
八戸を発つ事に。

22:30
岩手県の紫波SA到着。
少し休憩して出発。

23:30
宮城県の長者原SAまで行こうと思ったが、
半端なく眠くなったので途中の宮城県の金成PAで仮眠をとることに。
ここは震度7を記録した所だったんだね。
暗くて眠くて良く見なかった。

8/14
1:00
1時間半寝たのでスッキリ。
出発。

2:30
給油の為に宮城県の菅生PAへ。
こんな時間なのに人が多かった。
トイレと少しの休憩をして出発。

3:45
当初の予定より早く休憩を取る事にして、
福島県の安積PAで休憩。
1時間ほど仮眠をとった。

5:00
出発。

6:20
皆起きたので栃木県の都賀西方PAでトイレ休憩。
本当は朝食を食べようかと思ってたら
8:00から営業との事で店がやっていなかった。

7:20
佐野SAで朝食。
佐野ラーメンを食す。

8:00
次の目的地を家から入間のアウトレットに変更。
久喜ICから下道におりて向かった。

9:30
アウトレット到着。
クロックスでユナのサンダルを購入。

12:00
アウトレットを出発。

13:10
マック経由で帰宅。

長旅終了。
高速代12000円、ガソリン代13000円。
旅の思い出プライスレスって事で満喫したから良かった。

運転を交代してくれるという義両親のお言葉を聞かず、
全行程を一人で運転した事がなんか自分としては嬉しかった。

今度は関西かな。
posted by スミス at 09:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。